Japanese / English

Back to Index



趣味(音楽)のページは → こちら


茂田 正哉,博士(工学)

大阪大学 接合科学研究所 准教授
接合プロセス研究部門
エネルギー制御学分野

E-mail: shigeta @ jwri.osaka−u.ac.jp


Photo: International Conference on Phonomena in Ionized Gases (2013) での招待講演



略歴

2013年8月 〜 現在
 大阪大学 接合科学研究所
 接合プロセス研究部門 エネルギー制御学分野
 准教授

2012年10月〜12月
 Department of Physics, University of California, Berkeley, アメリカ合衆国
 客員研究員(兼任)(hosted by Prof. Jonathan S. WURTELE and Prof. Joel FAJANS
2010年2月〜4月
 Natural Sciences and Technology, Institute of Advanced Study, University of Bologna, イタリア共和国
 客員教授(兼任)invited by Prof. Vittorio COLOMBO @ Department of Industrial Engineering
2006年度 〜 2013年7月
 東北大学大学院 工学研究科 機械システムデザイン工学専攻
 エネルギーシステム工学講座 流体システム工学分野(福西・茂田研究室/伊澤研究室)
 助教
2005年度
 High Temperature and Plasma Laboratory, Department of Mechanical Engineering, University of Minnesota, アメリカ合衆国
 博士研究員(worked with Prof. Steven L. GIRSHICK
2004年度
 東京工業大学 原子炉工学研究所 物質工学部門,および
 大学院 総合理工学研究科 化学環境学専攻 博士研究員(worked with 渡辺隆行 助教授)
2004年 3月
 東北大学大学院 工学研究科 機械知能工学専攻 博士号取得(指導教官:西山秀哉 教授)


Links



所属学会

学会における委員
  • 日本機械学会 流体工学部門 広報委員会 委員(第91, 92, 93, 94期)― (2013年4月〜2017年3月)
  • 応用物理学会 プラズマエレクトロニクス分科会 幹事 (平成28・29年度) ― (2016年4月〜2018年3月)
  • 溶接学会 全国大会運営委員会 委員 (平成26・27, 28・29年度) ― (2014年6月〜2018年2月)
  • 溶接学会 査読委員会 委員 (平成26・27, 28・29年度) ― (2014年6月〜2018年2月)
  • 溶接学会 溶接法研究会 幹事 (平成26・27, 28・29年度) ― (2014年6月〜2018年2月)
  • 溶接学会 関西支部 監事 (平成28・29年度) ― (2016年5月〜2018年5月)
  • 溶接学会 関西支部 副支部長・事務局長 (平成26・27年度) ― (2014年5月〜2016年5月) (終了)
  • 溶接学会 溶接法研究会 委嘱委員 (平成26・27, 28・29年度) ― (2014年6月〜2018年2月) (終了)
  • 日本機械学会 論文校閲委員会 委員(第90, 91期)― (2012年4月〜2014年3月) (終了)



省庁関連の委員



国外組織における委員
  • European Union's Horizon 2020 Research and Innovation Programme 外部アドバイザー委員会メンバー
    (Horizon 2020: ヨーロッパ連合 国家間研究プロジェクト) Project "NanoDome" ― (2015年12月〜 )



受賞
  • Best Paper Award for Thermal Engineering, (August 10, 2016). → 賞状.
    (Award for Presentation at the First Pacific Rim Thermal Engineering Conference (PRTEC)).
    Title: Numerical Analysis of Convective Transfer of Nanopowder Generated around a Turbulent-Like Thermal Plasma Jet
    Authors: Masaya Shigeta and Manabu Tanaka
  • 溶接物理・技術奨励賞, (2016年8月2日) → 賞状
    業績名「被覆アーク溶接におけるアーク特性の定量評価」
    著者:茂田 正哉, 池田 貴裕, 田中 学, 菅 哲男, 末永 和之, 太田 誠
  • 溶接学会論文賞, (2016年4月13日) → 賞状・メダル
    論文名「画像分光法によるガスメタルアーク溶接における動的プラズマ挙動の解析」
    著者:茂田 正哉, 中西 省太, 田中 学, Anthony B. Murphy
  • 溶接アーク物理研究賞, (2015年8月4日) →
    業績名「ガスメタルアーク溶接の溶滴移行現象に及ぼすプラズマ状態の影響」
    著者:田中 学, 茂田 正哉
  • 大阪大学総長奨励賞, (2015年7月14日) →
  • Award for Encouragement of Research, (September 9, 2014) → 賞状.
    (Award for Presentation at The IUMRS International Conference in Asia 2014 (IUMRS-ICA 2014))
    Title:Fluid-dynamic simulation of growing nanoparticle transport in plasma synthesis
    Author: Masaya SHIGETA
  • 平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞, (2014年4月15日) → 賞状
    業績名「プラズマ熱流動場におけるナノ粒子群形成メカニズムの研究」
  • Best Paper Award of "Visualization in Joining & Welding Science through Advanced Measurements and Simulation", (November 11, 2010) → 賞状.
    Title: Three-dimensional simulation of a flow in an arc weld pool by SPH method
    Authors: Masaya Shigeta, Masumi Ito, Seiichiro Izawa and Yu Fukunishi
  • Outstanding Paper Award of Journal of Chemical Engineering of Japan 2006, (March 9, 2007) (Ceremony: September 12, 2007) → 賞状と盾
    Title: Numerical Investigation of Local Oxygen Injection Effect on Argon Induction Plasmas Using a Chemically Non-Equilibrium Model
    Authors: Masaya Shigeta, Nobuhiko Atsuchi, and Takayuki Watanabe
  • 日本機械学会奨励賞(研究), (2005年4月8日) → 賞状
    業績名「数値シミュレーションを用いた高機能プラズマ流によるマイクロ・ナノ粒子創製の研究」
  • 日本混相流学会 年会講演会2003 学生優秀講演賞, (2003年9月6日)
    講演題目「高周波誘導プラズマ流によるナノ粒子創製の数値解析」



査読経験
  • Advanced Powder Technology, (published by Elsevier).
  • Aerosol Science & Technology, (published by Taylor & Francis).
  • Chemical Engineering Science, (published by Elsevier).
  • IEEE Transactions on Plasma Science, (published by IEEE (Institute of Electrical and Electronic Engineers)).
  • International Journal of Emerging Multi-disciplinary Fluid Sciences, (published by www.multi-science.co.uk).
  • International Journal of Heat and Mass Transfer, (published by Elsevier).
  • Japanese Journal of Applied Physics, (published by 応用物理学会).
  • Journal of Chemical Engineering of Japan, (published by 化学工学会).
  • Journal of Fluid Science and Technology, (published by 日本機械学会).
  • Journal of Materials Research, (published by Springer).
  • Journal of Physics D: Applied Physics, (published by IOP Science).
  • Journal of Thermal Spray Technology, (published by Springer Boston).
  • Journal of Visualization, (published by Springer).
  • Nanotechnology, (published by IOP Science).
  • Powder Technology, (published by Elsevier).
  • Plasma Sources Science and Technology, (published by IOP Science).
  • Thin Solid Films, (published by Elsevier).
  • 日本混相流学会論文集, (published by 日本混相流学会).
  • 溶接学会論文集, (published by 溶接学会).



担当講義
  • Introduction of Mechanical, Materials and Manufacturing Science(学部留学生後期)― 2016年〜
  • 輸送現象論I(学部2年生前期)― 2016年〜
  • 加工物理学I(大学院修士課程後期)― 2013年〜
  • 基礎セミナー「ものづくりフロンティア」(学部1年生(全学)前期)― 2014年〜
  • 先端教養科目「「ものづくり」における接合の科学と工学」(学部1年生(全学)後期)― 2013年〜
  • 数値プラズマ流体工学の基礎と実例(大学院修士課程後期)― 2015年(九州大学大学院工学府 非常勤講師)
  • 機械知能・航空実験I:風洞実験(学部3年生前期)― 2006年〜2013年
  • 機械知能・航空実験II:可視化画像処理による流体計測(学部3年生後期)― 2006年〜2012年
  • 流体力学I(学部2年生前期)― 2007年〜2011年  ※ 福西教授と分担
  • Fluid mechanics I(IMAC-U 2年生前期)― 2012年〜2013年  ※ 福西教授と分担,講義言語=英語
    (IMAC-U: International Mechanical and Aerospace Engineering Course - Undergraduate)
  • 基礎ゼミ:渦の科学(学部1年生前期)― 2008年〜2009年  ※ 福西教授・伊澤准教授と分担
  • 創造工学研修:なるべく落下速度の小さい形状の物体の設計製作(学部1年生後期)― 2006年〜2008年  ※ 福西教授・伊澤准教授と分担


Back to Index

Copyright(C) Masaya SHIGETA, All rights reserved.